ふるじろプレーパーク日記
「自分の責任で自由にあそぶ」をモットーに地域の子ども達にのびのびとした遊び場を提供しようと活動している当‘ふるじろプレーパーク’の活動日記
6月のプレーパーク その2
2007年6月24日(日) その2

 ~3日前に、梅雨に入ったかもしれないという発表があったばかりのに、もう夏本番を思わせるような、暑ーい一日だった。

 グラウンドも、小学生たちが、ゴールネット付近でサッカーの練習をしているぐらいで、こちら(プレパ)には影響なし。
 防護ネットを張る必要もなく、ノソノソと倉庫から物を運び出す感じの、割とのんびりとしたプレパの開始となった。

 竹細工名人の(そして草笛名人でもある)神宮寺さんが来てくれた。
 神宮寺さんは、弓矢や竹トンボなどの作り方を教えてくれる。
 作り方だけでなく、道具の使い方や上手く飛ばせる方法など、いつも懇切丁寧だ。
 この日は、それらに加え、細い竹(たぶん篠竹というの)で作った「紙玉鉄砲」が人気。
 水で濡らした紙玉が、「パン」という破裂音とともに、竹の先から勢い良く飛び出していくのが気持ちいい。
 だれかがはじめると、群がるようにしてみんな一斉に遊びはじめる。だからあちらこちらで「パンパン」という音。

 ちゃんと飛んだ時は気持ちいいけど、勢い良く押し出したのに、失敗して玉が飛び出さなかった時は、拍子抜けして、ちょっと恥ずかしかったりする。その恥ずかしさを隠すために、照れ笑いをしたり、怒ってみたり・・。

 そういえばこれ、小学校の、理科の実験でやったような記憶があるのだけど・・。でもやっぱり、遊びでするほうが、絶対楽しいよね。

 7月は二日間連続 開催
 さーて、どんな遊びをしようかな。
【2007/07/12 00:02】 | 未分類 | コメント(2) |
next→
プロフィール

furujiroplaypark

Author:furujiroplaypark
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する