ふるじろプレーパーク日記
「自分の責任で自由にあそぶ」をモットーに地域の子ども達にのびのびとした遊び場を提供しようと活動している当‘ふるじろプレーパーク’の活動日記
寒くたって、みんな元気!
12月16日(日)  のち時々小雪ちらつく 12月のプレパ開催

 朝目覚めたときは、みぞれが降っていた。そのあと雨になり、一時はかなり降った。9時に準備を始めたときも、まだ雨はパラついていて、西の空は黒っぽい雲におおわれていた。倉庫前にブルーシートで雨よけを張り終わる頃、片すみに青空がのぞいた。

 そして、10時、「始まるよ~」とでも言うように、どんぐりが太い竹笛を吹き、山伏のホラ貝のような音を響かせたころ、青空が広がり、当然のように子どもたちがやってきた。(ほんの1時間前、「今日は子ども来ないかもね~」と言ったのが嘘のよう。(来なかったら、のんびりなんか食べながら、しみじみ今年を振り返ろう、なんて、、甘かった(-_-))

 今日は指を怪我しているかんぼが、火の番人(たき火奉行)を買って出た。代わりに、とでも言うように、どんぐりと(いつものように)マコPに子どもたちがまとわりつく。

 くすのきのブランコ、ベーゴマ、大なわとび、おにごっこ?
今年最後故の大判振る舞い(?)何人かの持ち寄った、数種類のマシュマロを焼いたり、自分で持ってきたお餅を焼いたり。前月来られなかった無念のやきいもを焼いたり。

 お昼はまた、大騒ぎ。まずはかんぼの持ってきた餅を焼き、ホットケーキあり、中でも、まこPとつば君のステーキ肉に子どもたちの目はくぎづけ。(こらこら、ここは食料配給所では
ないんだからね。)

 午後からは、サッカーをしていて混ざってきた子や、スポ少のお楽しみ会から常連についてきた友達なども加わって、サッカー、べっこう飴、木工も。冬のプレパにしては、かなりのにぎわいだった。

 スタッフ:マコP、どんぐり、かんぼ、神宮寺さん、め~、あおい、さゆき、つばさ、かんた。



【2007/12/18 21:05】 | 未分類 | コメント(0) |
next→
プロフィール

furujiroplaypark

Author:furujiroplaypark
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する