ふるじろプレーパーク日記
「自分の責任で自由にあそぶ」をモットーに地域の子ども達にのびのびとした遊び場を提供しようと活動している当‘ふるじろプレーパーク’の活動日記
4月のプレーパーク
4月24日(日) 晴れ

 前夜の雨は、どこへ・・・
 朝、目覚めると、ぴか~ん、と晴れ!

 校庭には、ところどころ、水たまり。
 やっぱり、水路づくりが始まるんだな

 さて、昼頃、
 くすのき南側の大きな水たまりでは、3日前に入学したての一年生「た△□う」が、ひとり泥水にどっぷり浸かった。
 「アメンボがいるよ、、、」などと見ていた2年坊主は、「そこまでやるかー」と呆れ顔。
 朝から陽にあたっていた水は、ずいぶんとぬるくなって、気持ちが良い。裸足ではいる泥の感触が、これまた気持ちよい。ひとしきり浸かって、おかあさんに促され、(水から上がるとやっぱり寒い・・・ね?)お着替えに一時帰宅。

 さてさて、待ちかねたように、先程の一年坊主の友だち「○ん」が、着替えて、さっぱりとして現れた子を、水たまりに誘う。(さっきは「一年生になって、そんなことするかよー」とか言っていたのに・・・^^;)
 2年生ふたりと一緒に、アメンボとり。
 アメンボに飽きたか、「どろだんご作ろう!」
 おし!っと、泥をすくって、、、いたら、何故か、どろだんごならぬ、ゆる~い「ぼたもち」様の「泥玉」がこちらに飛んでくる。自分は汚されないように、ちょっと引き気味の2年生に比べ、1年坊主(○ん)は、容赦ない。いずれにしても、4対1・・・ターゲットは私TT。

 そうこうするうちに、かかったのかからないの、そっちが先だ・・・と、1年対2年の険悪な空気が・・・
 「さあて、どろだんごは捨てて、手を洗って火に当たって、どろだんご色のチョコでも食べようかー」
 全員の顔が、パッと明るくなって、一目散に水道に駆け出す。さっきまでの喧嘩越しの空気はどこへ・・・
 仲良く手足など洗い出す。

あー、あそんだー

(あおい)

 
 
【2011/05/02 00:15】 | 冒険遊び場 | コメント(0) |
プロフィール

furujiroplaypark

Author:furujiroplaypark
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する